*

食事と健康について

健康を維持し、より良い毎日をおくっていくにあたって、毎日の食事は重要な要素です。

基本的な考え方としては、基礎食品群からバランスよくまんべんなく選び、一日30品目の食品を摂取することがあります。

一日3食、規則正しく朝はしっかり、夜はたくさん時間帯は遅くに食べ過ぎないことが挙げられます。毎日のリズムも大事になってきます。

ただ食べれば良いというものでもなく、よく噛んで腹八分目ほどに留めると消化に良いので、食べすぎには気をつけて、ゆっくり噛んで食べましょう。

食事は楽しみながら行うことも大事で、一人で孤独に食べる孤食やストレスをためて間食を増やしたり、偏食にならないように心がけてください。

どのようなメニューにすれば良いか悩む方も多いですが、ネット上には、工夫を凝らしてバランスの良い食事に仕上がった献立がたくさん公開されております。他の方が作った献立を参考にしてみるのも良いです。

アルコールの取り過ぎには注意し、休肝日をつくり、お酒とほどよく付き合っていくことが大切です。

no image
五感で感じる食事/外食の際は内外装も大事なのでリフォームはプロに頼む

食事には、栄養、見た目、味などは楽しみがたくさんありますが、自宅ではな...

no image
老朽化した建物を解体してリフォームか建て替えか 住まいを一新して新しい生活へ

前回、快適な住まいを確保して、生活を安定させるということを書きました。...

no image
安定した住まいと食事 衣食住の関係

人が人として生きるために生活するということは、必要不可欠な活動であり、...

no image
衣食住は生きるための基本的な要素、食事は楽しい

生きるために必要な着る、食べる、住むを表す衣食住ですが、動物に備わって...

→もっと見る

PAGE TOP ↑