*

食品について

食品【読み方:しょくひん】
英語表記 food

人が生きていくために食べる品物のことであり、生きるために食品を食べて栄養素を摂取する。

食品に対比して、人間ではない動物が食べるものは餌と呼ぶことが多い。

食品は人間が食べるもののことであり、ただ生きるために食べるということから進化して、現在では、食べることを楽しみ嗜好品としての意義が増しています。

また、サプリメント等の健康食品などが作りだされ、栄養素の補給や健康の維持のために摂取する人が増えております。このような健康食品も法的には食品と同じ区分で区別されております。

食品の主な種類

代表的な食品の例として以下のような種類が挙げられます。

・生鮮食品

・動物性食品

・植物性食品

・加工食品

食品の貯蔵と保存

一般的な家庭では冷蔵庫があり、生鮮食品などを安定的に保存できる便利なものです。

冷凍技術が発達し、さらに長期間保存が可能になり、缶詰、レトルト品など様々な方法で保存が効くように工夫がされてきました。

no image
五感で感じる食事/外食の際は内外装も大事なのでリフォームはプロに頼む

食事には、栄養、見た目、味などは楽しみがたくさんありますが、自宅ではな...

no image
老朽化した建物を解体してリフォームか建て替えか 住まいを一新して新しい生活へ

前回、快適な住まいを確保して、生活を安定させるということを書きました。...

no image
安定した住まいと食事 衣食住の関係

人が人として生きるために生活するということは、必要不可欠な活動であり、...

no image
衣食住は生きるための基本的な要素、食事は楽しい

生きるために必要な着る、食べる、住むを表す衣食住ですが、動物に備わって...

→もっと見る

PAGE TOP ↑